<< 電気ショック、ガス、薬  口蹄... <ペダル踏み間違い>2人はね死... >>

JAYWALK中村被告に有罪=「覚せい剤依存明らか」−東京地裁(時事通信)

 覚せい剤取締法違反(使用、所持)と麻薬取締法違反(所持)の罪に問われたバンド「JAYWALK」のボーカル中村耕一被告(59)の判決が12日、東京地裁であり、藤井敏明裁判官は「覚せい剤に対する依存性は明らか」として懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)を言い渡した。
 藤井裁判官は「芸能界の薬物汚染に社会的批判が強まり、周囲への悪影響も分かっていたのに使用を続けた」と非難。「著名なバンドのボーカリストによる犯行として社会に与えた影響も大きい」と指摘したが、事実を認めて反省していることなどを執行猶予の理由に挙げた。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
大麻所持でミュージシャン実刑=「YOU THE ROCK★」
取調室の机に覚せい剤隠す=10カ月後に発見、男を逮捕
熊本大研究員を逮捕=米から覚せい剤密輸容疑

袋詰め遺体、重りはいかり=女性の身元確認急ぐ−神奈川県警(時事通信)
小沢氏、消費税増税の参院選への影響「そういう議論してない」(産経新聞)
「さすがQちゃん!」 出馬要請拒否に絶賛の声(J-CASTニュース)
沈黙続く党内 「小鳩枢軸」で民主、奇妙な安定感(産経新聞)
パロマ事故判決 「ヒロ君の死、無駄じゃなかった」 両親会見(産経新聞)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-05-18 22:17
<< 電気ショック、ガス、薬  口蹄... <ペダル踏み間違い>2人はね死... >>