カテゴリ:未分類( 65 )

<総務省>年金業務監視委を設置…機構の業務チェック(毎日新聞)

 社会保険庁の後継組織として1月に発足した日本年金機構の業務をチェックする総務省の「年金業務監視委員会」(座長、郷原信郎・名城大教授)が16日、設置された。

 委員は郷原氏や社会保険労務士ら計6人。年金記録問題への対応や業務全般、年金機構を所管する厚生労働省年金局の監督のあり方も監視する。月1度程度開き、年金機構側から業務の進行状況などを聴取。委員会が必要と認めれば、総務相の判断で総務省行政評価局などが個別案件の調査も行うという。

 前政権時代に設けられた有識者会合の総務省年金業務・社保庁監視等委員会は、昨年12月に解散している。

【関連ニュース】
厚生年金:脱退手当金の算定期間漏れ19万人
知的障害者「基礎年金」:継続就労で相次ぐ減額や支給停止
分限免職:31人が不服申し立て
年金不正後払い:旧社保庁担当者ら218人厳重注意処分
日本年金機構:業務始まる 「信頼回復」へ不安と期待

「胸触っていいか」女性警察官2人にセクハラ(読売新聞)
<石巻2人刺殺>南部さん、大森さんの葬儀や通夜行われる(毎日新聞)
比例選候補、若返り進む自民…前回より約2歳(読売新聞)
「1Q84」続編、1万冊予約に最速12日間(読売新聞)
振り込め詐欺で顔写真公開=1億2000万引き出しか−15日に集中警戒・警視庁(時事通信)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-02-21 21:30

迷惑鉄ちゃん 「あすか」目当てで線路侵入 1万人に影響(毎日新聞)

 14日午前10時40分ごろ、大阪府柏原市のJR関西線河内堅上駅近くの線路脇にカメラを持った男性ら3人がいるのに、加茂発天王寺行き快速電車の運転士が気づいて停車。直前に回送電車の運転士が同じ場所で線路に立ち入っている約50人を目撃しており、別の普通電車も人影に気づいて停車した。上下計19本が運休、26本が最大約40分遅れ、約1万3000人に影響した。

 団体客専用の臨時列車「あすか」の運行があり、鉄道ファンらが撮影に集まったらしい。JR西日本と府警柏原署によると、快速電車の運転士が退去を求めたが数人が聞き入れず、周辺駅から応援の駅員を呼んだり、パトカーが出動する騒ぎになった。全員立ち去ったが同署が列車往来危険容疑で調べている。

 あすかは車内を座敷に改装した珍しい車両。運行が年数回のため、撮影しようと人気が高いという。この日は新大阪駅発着で、奈良、京都など経由。ファンが集まった場所はカーブがあり、背景の山など自然が美しい“撮影スポット”だったという。乗車した男性(21)は「線路脇の斜面で撮影している人もいて危険だった。大半のファンはマナーを守っており、同一視されるのは迷惑」と憤慨。JR西は「鉄道好きだからこそ、マナーを守ってほしい」と話している。【茶谷亮】

【関連ニュース】
<迷惑行為はやめましょう>「受験でストレス」踏切に自転車…中3逮捕
<写真特集>日本の鉄道
<写真特集>各地のローカル鉄道
<写真特集>新幹線図鑑
<写真特集>鉄道博物館:新しい“聖地”でSL運転「テツ魂」を体感

高速道路無料化、公共交通に打撃は早計馬淵副大臣(レスポンス)
<鯨肉持ち出し>グリーンピース2被告、初公判で無罪主張(毎日新聞)
「一緒に飲んだ仲」=藤田まことさん死去で官房長官(時事通信)
他人名義の口座売ると宣伝=ネットに書き込み容疑の男逮捕−警視庁(時事通信)
石川議員「起訴の事実重い」=首相(時事通信)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-02-20 10:40

<不正アクセス>和歌山の小6女児を補導 徳島県警(毎日新聞)

 徳島県警徳島東署は18日までに、和歌山県橋本市の小学6年の女児(12)を不正アクセス禁止法違反の疑いで補導した。

 同署によると、女児は昨年10月、徳島市内の中学3年の女子生徒(15)のIDとパスワードで1回、オンラインゲーム「ハンゲーム」に不正アクセスしたとされる。女児は「コインの増やし方を教える」などとゲーム内のチャットで持ちかけ、IDとパスワードを入手。自宅パソコンでゲームにアクセスし、ゲーム内でキャラクターが所有するアイテム(服3点、約2000円相当)を自分の物にしていた。このオンラインゲームは、会員登録は無料だがアイテムは購入するシステムになっている。【山本健太】

【関連ニュース】
少年犯罪:摘発数が6年連続減少
不正アクセス:前の会社のデータ改ざん 容疑で男を逮捕
窃盗:見張り役は小5、38歳父親を起訴 兵庫
HP掲載:補導少年49人の実名など誤って 愛媛県警
亀井静香氏:郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに

首相動静(2月13日)(時事通信)
宮崎・都城で住宅火災、2人死亡(読売新聞)
公共事業仮配分で600億円増 前原国交相「党の要望」否定(産経新聞)
ハイチ派遣自衛隊が活動開始(産経新聞)
国家公務員削減「3万5千人以上」枝野刷新相(読売新聞)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-02-19 11:25

幹部らの会社に34億円=短期融資、破綻前半年で2.5倍−トランス社増資に関連か(時事通信)

 システム開発会社「トランスデジタル」(東京都港区)をめぐる民事再生法違反事件で、元副社長鈴木康平(55)、元顧問の峯岸一(46)両容疑者が代表を務める2社に、トランス社側が短期貸付金名目で計約34億円を支出していたことが17日、関係者への取材で分かった。2社には業務実体がなかったという。破綻(はたん)前の約半年間で、2社分を含めた短期貸付金は2.5倍に急増。警視庁組織犯罪対策総務課などはトランス社の第三者割当増資と関連する不透明な資金の流れの疑いがあるとみて調べている。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「民事再生法」
破綻直前、歴代防衛相招く=自衛隊紹介番組を計画
トランスデジタル社長ら逮捕=特定社に債権譲渡
ニイウスコー元会長ら逮捕=架空売り上げで虚偽報告
ニイウスコー元会長を逮捕へ=売上高計上で虚偽記載容疑

<交通事故>雪道で正面衝突 母子死亡 栃木・大田原(毎日新聞)
SHIHO流「やせトレ」 DVDブック発売(産経新聞)
小林議員側「裏金」疑惑 組織的癒着にメス 「火のないところに煙は立たない」(産経新聞)
旧総合病院の外来レセプトも1枚で―厚労省が事務連絡(医療介護CBニュース)
<訃報>岩渕とくさん89歳=岩渕徹・徳間書店社長の母(毎日新聞)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-02-18 10:15

新潟の専門学校生不明=長野・黒姫山(時事通信)

 長野県信濃町の黒姫山(2053m)で、新潟県妙高市原通の専門学校生伊藤登務さん(19)が行方不明になり、長野県警長野中央署は12日、地元の遭難対策協議会と協力して捜索を始めた。
 同署によると、伊藤さんは9日から専門学校のビバーク訓練実習で講師2人と学生16人で入山。12日午後0時半ごろ、下山途中に登山道の分岐点で確認されたのを最後に行方不明になったという。 

【関連ニュース】
福岡の男性が遭難か=山頂付近で遺体発見
発見遺体、不明男性と判明=北ア・奥穂高岳3人遭難
静岡の男性下山せず捜索=長野県警
不明の2人か、遺体発見=片山右京さんら遭難
「一人で助けられず下山」=片山さん、憔悴した表情で会見

関東北部、甲信で大雪の恐れ=気象庁(時事通信)
加治前グラブ盗んだ男逮捕…車上狙い200件以上(スポーツ報知)
陸幕長に再発防止を指示=連隊長発言で北沢防衛相(時事通信)
胸に刃物、マンション入り口で男性死亡 神奈川・川崎(産経新聞)
<ワコール>就職希望学生のメルアド、194人分表示し送信(毎日新聞)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-02-17 11:15

社民に配慮しすぎて…選択肢「国外」残す(産経新聞)

 米領グアムのカマチョ知事は11日、視察に訪れた政府・与党の沖縄基地問題検討委員会の視察団と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設受け入れは困難との認識を伝えた。しかし、社民党の阿部知子政審会長はグアムなどへの移設案を取り下げない考えを強調。5月末までの移設先選定に向けて、作業は再び迷走の兆しをみせている。

 「沖縄に過重な負担がかかっているからシェア(共有)していきましょう」

 グアム知事公舎で行われた視察団とカマチョ知事との会談の席上、沖縄県選出の下地幹郎・国民新党政調会長はこう訴えた。

 カマチョ知事から返ってきたのは、「(沖縄の海兵隊約8000人がグアムに移転する)現行計画を超えた移転は、グアムの受け入れ能力を超える」との答えだった。

 本来、訪問は日米合意に基づく在沖縄海兵隊の司令部要員約8000人のグアム移転に関する現状を視察するのが名目だった。視察団はアンダーセン空軍基地、アプラ港海軍基地などの米軍施設を訪問した。

 政府を代表して団長を務めた松野頼久官房副長官は11日午後、記者団に対して、追加的な海兵隊部隊の移設を検討していないことを印象づけるため、「8000人の海兵隊が移るので、その状況を見ることが視察の目的だった」と繰り返した。

 ただ、会談に同席したフィティアル・北マリアナ諸島知事は10日、下地、阿部両氏に対して、サイパン、テニアン両島を含む米自治領・北マリアナ諸島への普天間飛行場の機能移設に前向きな姿勢を示した。

 このため、阿部氏はカマチョ知事から移設受け入れ困難との見解を聞いても、記者団に「安全保障体制のシェアの土台を作れば、さらなる移転が今後、可能になる可能性がある。必要なインフラ整備を整え、受け入れる感情を良いものにしなければいけない」と述べ、あくまで国外、県外移設実現を目指す考えを示した。

 サイパン、テニアンへの移設案を聞いた政府高官は10日夜、「論外だ。積み上げていないものが突然ポッと出てくる」と即座に否定。下地氏に対しても、「あいつは政府か?」と不快感をあらわにした。

 もっとも、政府側が現行計画に代わる移設先を決められないことが混乱に拍車をかけているのも事実だ。鳩山由紀夫首相は12月、普天間のグアム移設を「抑止力の観点から無理がある」と否定したが、検討委に選定を丸投げした結果、小政党の独走を封じられないでいる。

 検討委は17日の会合で各党が移設案を持ち寄る。社民党がグアム、九州北部への移設などの5案程度、国民新党が嘉手納基地統合案など2案を提出する予定だが、民主党は提出しない方針で、議論は拡散する一方だ。

 今回の視察は社民党に配慮するあまり、国外移設の選択肢を残してしまったのが実態だ。(グアム 加納宏幸)

【関連記事】
普天間移設先「検討委で絞り込まず」 平野官房長官
「移設先になりうる」 普天間問題で北マリアナ諸島テニアン市長
母性愛は友愛より強し 元首相・中曽根康弘
アーミテージ氏ら知日派疑念 民主党は言語異なる 「抑止力」理解できず
理想でいっぱい 首相の本棚

日教組批判の意見書 自民、地方議会で採択を指示(産経新聞)
<石川知裕議員>近く民主党を離党へ 党幹部に電話で伝える(毎日新聞)
<上野動物園>パンダ飼育へ 11年にも中国から受け入れ(毎日新聞)
無修正わいせつDVD販売店を一斉摘発、16万9千枚押収 大阪府警(産経新聞)
次期改定は「チーム医療への評価の第一歩」(医療介護CBニュース)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-02-16 11:15

足利事件 検察側が無罪論告 菅家さんに謝罪(毎日新聞)

 栃木県足利市で90年、4歳女児が殺害された「足利事件」で無期懲役判決を受け、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審第6回公判が12日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれた。検察側は論告で「取り調べられた証拠により、無罪を言い渡すべきことは明らか」と無罪を論告。「まことに申し訳なく思っています」と菅家さんに謝罪した。

 弁護側は最終弁論で、有罪の決め手となった自白に任意性はなく、警察庁科学警察研究所(科警研)のDNA鑑定とともに証拠能力がないと主張。有罪判決を下した裁判所に謝罪するよう求めた。

 公判は同日結審し、3月26日に無罪が言い渡される。地裁が捜査の問題点や裁判所の責任に言及し、菅家さんの求める「真っ白な無罪判決」にどこまで応えるかが注目される。

 検察側は論告で、犯人と菅家さんのDNA型が一致しないとした二つのDNA再鑑定や自白の信用性には触れなかった。「真犯人ではない菅家さんを17年あまり服役させ、取り返しがつかない。今後このような事態を起こさないよう取り組んでいく所存です」と謝罪し、わずか約1分で論告を終えた。

 弁護側は最終弁論で、科警研のDNA鑑定の誤りに加え、「起訴後に否認した菅家さんを法廷外で再度自白させた検事の取り調べは違法だ。内容も不自然なのに裁判所は心証を変えなかった」と捜査や裁判の過ちに言及。判決で裁判所の責任に言及するよう求めた。【吉村周平、安高晋】

【関連ニュース】
横浜事件:65年待った「答え」 遺族ら万感 実質無罪
足利事件再審:可視化集会で菅家さんが講演
足利事件:許すことはできない、永久に…菅家さん怒り込め
足利事件再審:元検事「深刻に思う」 菅家さん「謝って」
足利事件:91年12月20日の県警聴取テープ

首里城花まつり 9万鉢の“春”に包まれ 那覇(毎日新聞)
<朝青龍殴打問題>被害者から聴取 警視庁(毎日新聞)
未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…埼玉(読売新聞)
夫婦で仲良く同日逮捕=窃盗と横領容疑、別事件で−宮城県警(時事通信)
枝野氏は「助っ人閣僚」 官房長官、政府と党との連携に影響はないと強調(産経新聞)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-02-15 10:35

下水処理水を輸出=中東などの農・工業用−空荷のタンカーで輸送・国交省検討(時事通信)

 国土交通省は、地方自治体の下水処理水を水不足の中東諸国などに輸送し、農業・工業用水として利用してもらう事業に乗り出す。空荷のタンカーや貨物船のバランスを保つ「バラスト水」として運ぶことで、輸送コストは低く抑えられるという。既に自治体などと共同で検討会を設置しており、2010年度以降、事業化に向けた詳細な調査に取り組む方針だ。
 下水処理水は、国内では公園のせせらぎや水路の用水などに利用されているが、再利用率は約1.5%にとどまり、多くは未活用のまま河川や海に放流されている。
 これを、石油、鉄鉱石などを輸入するため日本から空荷で出航する船にバラスト水として注入し、相手国に輸送する。相手国では農場で散布する水に使ったり、工場の機械冷却水に活用したりしてもらう。 

【関連ニュース】
大手商社、軒並み大幅減益=日航関連損失は950億円-4〜12月期
三井物、純利益予想を1400億円に上方修正=期末配当2円増額
商船三井、10年3月期業績予想を上方修正=中国の資源需要が追い風に
BHP、西豪州での19億3000万米ドルの鉄鉱石生産拡大投資を承認
山形で豚が新型インフル=国内2例目

不安解消に躍起 プリウスリコール、東北にも波及(河北新報)
10日からグアム視察=普天間移設で政府・与党検討委(時事通信)
漂着ポリ容器 ハングル4割(産経新聞)
市立病院職員が覚せい剤=事務トップ、使用容疑で逮捕−神奈川県警(時事通信)
次官から部長降格も 公務員法改正案を公表(産経新聞)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-02-13 16:00

不安解消に躍起 プリウスリコール、東北にも波及(河北新報)

 トヨタ自動車がハイブリッド車、新型「プリウス」のブレーキに関する苦情を受けてリコール(無料の回収・修理)の準備に入り、東北の関係者にも動揺が広がっている。トヨタ系の自動車販売店は購入者らに事情を説明するなど、不安解消に躍起。エコカーブームを追い風に、プリウスは東北の自動車販売もけん引してきただけに、イメージダウンを懸念する声も出ている。

 宮城県内のあるトヨタ系販売会社は苦情が表面化した4日、約900台の購入者と約1100台の受注者全員に電話で説明を始めた。「ブレーキ問題に対するメーカーから具体的な指示があり次第、すぐに連絡します」との内容。担当者は「お客さまの不安を解消したい」と話した。

 この会社から昨年6月に購入した仙台市青葉区の会社員男性(35)は「確かにブレーキのかかり方が遅いと感じることはあったが、慣れれば問題はない。リコールへの対応は、連絡が来てから考えたい」と語る。

 秋田県では、エコカーに対する国の減税と県独自の補助制度の効果で、昨年の乗用車の新車販売が前年比4.3%増と回復した。車種別の販売台数では新型プリウスが昨年5月からトップを“快走”している。

 日本自動車販売協会連合会秋田県支部の小松龍夫常務理事は「リコールでイメージダウンの心配がなきにしもあらずだが、信頼回復をアピールする方向に生かしてほしい」と願う。

 2001年からハイブリッド車を導入している盛岡市のヒノヤタクシーは、プリウスなど小型車約100台を保有する。新型ではないが、「乗客から『ブレーキの利きはどうですか』と尋ねられこともある」と余波に困惑している。


◎大崎で追突事故ブレーキの不具合不明

 トヨタ自動車の新型「プリウス」のブレーキが利きにくいとの苦情が多発している問題で、新型プリウスが絡んだ追突事故が1月に宮城県大崎市内であり、国土交通省リコール対策室にブレーキに関する苦情が寄せられていたことが8日、分かった。

 リコール対策室などによると、事故は1月14日午後4時半ごろ、大崎市古川の国道4号交差点で発生。新型プリウスを運転していた仙台市の男性が右折待ちしていた軽乗用車に追突した。けが人の有無は不明。

 苦情は今月3日、運転者とみられる男性から電話で寄せられ、「ブレーキを踏んだが、停止できずに追突した」と訴えたという。事故当日、大崎市古川は日中に積雪を記録し、路面は滑りやすい状態だったとみられる。

 リコール対策室は「事故の事実確認はできていない」と話している。宮城県警には、新型プリウスが関係したブレーキトラブルの情報は寄せられていない。

 新型プリウスの物損事故はリコール対策室にこれまで5件の通報があり、東北では今回の1件のみ。千葉県松戸市では昨年7月、2人が軽傷を負う事故があったとの情報があるという。


首相動静(2月8日)(時事通信)
次官から部長に降格も=官邸主導で幹部人事−公務員法改正案(時事通信)
<訃報>堀武夫さん92歳=元運輸事務次官(毎日新聞)
<訃報>堀武夫さん92歳=元運輸事務次官(毎日新聞)
【集う】2010年度ミス日本グランプリ(産経新聞)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-02-12 14:22

中川氏、前途多難 政界再編へ勉強会 自民は冷めた反応(産経新聞)

 自民党の中川秀直元幹事長が10日、東京・永田町の憲政記念館で、同党国会議員を集めた勉強会を開いた。中川氏は年初に、夏の参院選前の政界再編について言及していたことから、今回の勉強会は、同氏による政界再編の布石との見方が出ている。ただ、出席者の反応は一様に冷ややかで、中川氏が主導する政界再編は早くも前途多難の様相をみせている。

 勉強会には、河野太郎衆院議員のほか、昨秋の党総裁選で河野氏の推薦人に名を連ねた議員ら計12人が集まった。ジャーナリスト、田原総一朗氏が党の再生をテーマに講演し、次回も別の講師を呼ぶという。

 出席者の一人によると、「自民党が暗中模索の中で、これから党がどうしていくべきかを考えるための会」として、中川氏が呼びかけたという。もっとも、「次回以降は講師が面白そうだったら出席する」と冷めた反応を示した。

 中川氏は1月11日に地元、広島県内での会合で、「目指すべき日本の次の『坂の上の雲』を共有する者が結集し、国民も結集したときに政党再編が起きる。序幕は参院選前に始まるのではないか。トラトラトラ(われ奇襲に成功せり)と報告できるよう、わくわくするような一年にしたい」と訴えていた。

首相「小沢氏は説明責任果たした」(読売新聞)
鉄鋼、造船重機が要求提出=定昇確保焦点−10年春闘本格化(時事通信)
<認知症予防>青魚で効果 島根大グループが実証(毎日新聞)
<自然科学観察コンクール>東京で表彰式行われる(毎日新聞)
必然性ないがん治療も=良性腫瘍の死亡患者に−診療報酬目的か・山本病院事件(時事通信)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-02-11 10:29