<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

<菜の花>菜の花満開で一足早い春 神奈川県二宮町で(毎日新聞)

 神奈川県二宮町の吾妻山公園で菜の花が満開となり、行楽客らが一足早い春を満喫している。約1800平方メートルの敷地に、約4万5000株が植えられており、天気の良い日には雪化粧をした富士山と花の「共演」が楽しめる。行楽客らは、写真を撮ったり、スケッチをしたりして一面の黄色い「じゅうたん」を楽しんでいた。【西本勝】

【関連ニュース】
カンザキハナナ:琵琶湖見渡し1万2000本
もったいないばあさん日記:/42 菜の花=真珠まりこ
カンザキハナナ:琵琶湖トリコロール−−滋賀・守山
指宿:満開の菜の花を見て キャンペーン隊がPR
PR:鹿児島・指宿で昼は菜の花、夜温泉−−観光協会 /大阪

<雑記帳>秋田で漬物「いぶりんピック」(毎日新聞)
鳩山首相 参院選後に省庁再編の意向(毎日新聞)
普天間移設「あらゆる選択肢」=答弁書を閣議決定−政府(時事通信)
鳩山首相 「起訴されないこと望む」発言を撤回(毎日新聞)
86例目の脳死移植実施(時事通信)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-01-30 18:09

「内閣は地元の民意に応えよ」=福島社民党首(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は24日夜、沖縄県名護市長選で米軍普天間飛行場の移設受け入れ反対を掲げた稲嶺進氏が勝利したことについて「内閣は地元の民意に応え、辺野古の沿岸部に新基地を造らないことで全力を挙げるべきだ」と都内で記者団に述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

外国人参政権反対集会 地方議員1万人の署名目指す(産経新聞)
474万回分に希望わずか200回分=輸入ワクチンの初出荷で−新型インフル(時事通信)
<公明党>予算案に早々と賛成表明 野党共闘に影響か(毎日新聞)
<火災>前橋で住宅全焼 59歳男性?死亡(毎日新聞)
名護市長選、移設反対の稲嶺氏が当選確実(読売新聞)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-01-29 09:58

覚せい剤おとり捜査で摘発=イラン国籍の9人追送検−愛知県警(時事通信)

 覚せい剤などを密売したとして、愛知県警と京都府警の合同捜査本部は26日、麻薬特例法違反容疑で、住所不定、無職ガディムモラル・サイード容疑者(35)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=らイラン国籍の男9人を追送検した。捜査関係者によると、摘発には捜査員が客を装って密売人に接触する「おとり捜査」が使われたという。
 おとり捜査は、最高裁の判例で、薬物犯罪などの捜査で適用が認められている。中井洽国家公安委員長も昨年9月の就任会見で導入を前向きに検討する意向を示した。
 捜査本部によると、9人は昨年1月10日〜10月23日ごろ、名古屋市内で、同市の無職女性(31)ら十数人に覚せい剤約4グラム、大麻草約10グラムを計約23万円で譲り渡すなどした疑い。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
覚せい剤で起訴の男性無罪=「第3者関与か」所持否定
リーダー格か、中国籍の男逮捕=女性遺体事件で3人目

普天間、5月末までに結論=名護市長選「民意の表れ」−鳩山首相(時事通信)
橋下知事提案「大阪版・事業仕分け」スタート(読売新聞)
指揮権発動本当にないのか 千葉法相「一般論としてある」(J-CASTニュース)
稲嶺氏先行、島袋氏が猛追…名護市長選読売調査(読売新聞)
雑記帳 自民党本部に屋台 幹事長も腕振るう(毎日新聞)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-01-28 07:58

わいせつBDなど1万3千枚=所持容疑で4人逮捕−香川県警(時事通信)

 わいせつなブルーレイディスク(BD)を販売目的で所持していたとして、香川県警生活環境課と三豊署は20日までに、わいせつ図画販売目的所持容疑で、大阪市東淀川区の朴哲浩容疑者(56)ら男女4人を現行犯逮捕した。
 県警は、大阪市内のマンションなどに保管されていたわいせつBDやDVD計約1万3千枚を押収した。
 逮捕容疑によると、朴容疑者らは19日、大阪市東成区のマンションなどで、露骨な性描写をしたわいせつBD数枚を販売目的で所持していた疑い。 

【関連ニュース】
わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為
運転しながら陰部露出=陸自隊員、公然わいせつ容疑
「路上簡易買春」を摘発=大学生逮捕、警戒強化へ
京都市消防局職員を逮捕=公然わいせつ容疑

愛媛「正論」懇話会 松本健一氏講演 日露戦争時「日本の青春時代」(産経新聞)
遣唐使船 再現し上海万博へ…角川文化振興財団が計画(毎日新聞)
「招福巻」は普通名称=イオンの使用認める−大阪高裁(時事通信)
トレーラー、商店に突っ込む…2年前も近くで(読売新聞)
米国車700台にエコカー補助=簡易制度の輸入車に特例−政府(時事通信)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-01-26 12:41

民家に押し入り腕時計奪い逃走 大田区で強盗 (産経新聞)

 22日午後0時10分ごろ、東京都大田区西馬込の民家に男ら3人が侵入。室内にいた税理士の女性(46)を「おとなしくしたらけがをさせない」と脅して手を縛るなどし、現金約2万円と腕時計1個(時価40万円相当)などを奪い逃走した。女性にけがはなかった。警視庁池上署は強盗事件として捜査している。

 同署の調べでは、男らは3階建て女性方の外壁沿いの塀によじ登り、2階部分の窓を破って室内に侵入したとみられる。女性はマフラーで目隠しされ、タオルなどで手を縛られたが、男らが逃走した後、自分でほどいて110番通報した。

 同署によると、侵入したのは男2人と性別不明の1人。男2人はいずれも30歳代で身長170センチぐらいの中肉で、1人はグレーのスーツを着ていた。

【関連記事】
寺に来客、住職が出たら男が刃物 運営費70万円強奪 東京・高輪
「おれはやくざだ」渋谷の飲食店に強盗
犯行手口は漫画『クロサギ』から?ティファニー強盗の正体とは
女性客に水かけ「燃やすぞ」 郵便局強盗で男を再逮捕
餃子の王将店長襲われる

検察批判会合への政務官出席 官房長官「政府と一体なら不適当」 (産経新聞)
無登録で出資募集、有価証券売買会社など捜索(読売新聞)
<春の臨時列車>前年比9%減…JR旅客6社(毎日新聞)
鮒市 1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)
岩手県知事が東京地検批判(産経新聞)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-01-25 14:58

中堅ゼネコン、小沢氏側に“資金提供” パー券購入も出席ゼロ(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に絡み、小沢氏の地元、岩手県の胆沢ダム工事を下請け受注した中堅ゼネコンが、小沢氏の関連政治団体の政治資金パーティー券を購入しながら1人も出席していなかったことが、同社関係者への取材で分かった。同社関係者は「胆沢ダムは小沢事務所の影響力が強く、工事受注の邪魔をされたくなかった」と証言。パー券購入が小沢氏側への事実上の資金提供だったと認めた。

  ■囲碁に興じる小沢…特捜部ついにキレた「バカヤロー!」

 同社幹部は東京地検特捜部の事情聴取に同様の説明をしているとされる。特捜部は胆沢ダム工事を受注したゼネコンが小沢氏側に裏献金を渡し、政治資金収支報告書に記載されていない土地代金4億円の原資になった可能性があるとみて、ゼネコン関係者から任意聴取を続けている。

 陸山会会計事務担当だった民主党衆院議員の石川知裕容疑者(36)を規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕した特捜部は、国会審議への影響を避けるため、18日招集の通常国会までの刑事処分を目指していたが、小沢氏が聴取要請に応じないことなどから、13日に小沢氏側への強制捜査に着手した。

 小沢氏の関連政治団体「小沢一郎政経研究会」の収支報告書によると、この中堅ゼネコンは平成15〜17年、政経研の政治資金パーティー「小沢一郎政経フォーラム」のパー券を、1回当たり30〜40万円分、計422万円分購入していた。

 ところが、同社関係者によると、パーティーには誰一人として出席していなかったという。この関係者は産経新聞の取材に「最初から出席するつもりはなかった。営業努力で工事を受注したが、小沢事務所の横やりが怖く、パー券を買っておけば、プラスにならないまでも、小沢事務所から胆沢ダム工事受注の邪魔されないと思った」と証言した。

 同社はパー券を集中的に購入した15〜17年、大手ゼネコン「鹿島」の共同企業体が受注した関連工事など複数の胆沢ダム工事を計20億円以上受注していた。

 同社関係者は「盆暮れに10万円程度の金券を小沢事務所に持って行ったことはあるが、多額の裏献金はしていない」とも話した。

【関連記事】
石川議員逮捕で勢いづく自民 「その先にある大きな闇の解明を」
鳩山政権、発足以来の危機 小沢氏の進退、首相の責任も
「先生の指示で金運ぶ」 小沢氏の“金庫番”石川容疑者
特捜部執念の捜査 「国民を欺いている点で悪質」 
小沢氏の「名代」大久保容疑者と、石川容疑者の“後輩”池田容疑者

緑提灯 保育園でも掲げます 国産食材50%超の証し(毎日新聞)
電子書籍、iPhoneで読めます モリサワが携帯向け閲覧ソフト(産経新聞)
民主に衝撃「捜査見守る」=小沢氏辞任論も(時事通信)
民主 可視化法案、今国会提出を検討 (産経新聞)
大わらじみこしが練り歩き=山形県高畠町〔地域〕(時事通信)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-01-23 21:32

<三豊市長選>横山忠始氏が無投票で再選(毎日新聞)

 三豊市長(香川県)横山忠始氏(61)=無現=が無投票で再選。

首相「偽装献金事件、決着した」…衆院代表質問(読売新聞)
龍馬ゆかりの鞆の浦 海援隊知らしめた沈没事件 (産経新聞)
<人事>総務次官に岡本氏就任(毎日新聞)
寒波 北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)
小沢氏進退焦点に=政府・民主内に辞任論(時事通信)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-01-23 04:27

「指揮権発動、一般論としてある」…千葉法相(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)らが逮捕されてから初の閣議後記者会見が19日午前、各省庁で開かれた。

 千葉法相は、「個別事件についてコメントはしない」としながらも、「一般論として指揮権を発動することはある」と発言した。

 法相は、検事総長に個別の捜査や起訴、不起訴の処分について指揮できる。指揮権は戦後、1954年の造船疑獄事件の際に一度だけ発動され、佐藤栄作自由党幹事長(当時)の捜査が事実上頓挫する一方、犬養健法相(同)も辞任に追い込まれた。

 一方で、千葉法相は「捜査は公平公正に行わなければならないし、基本的にはそのような捜査が行われていると考えている」とも述べた。

 また、中井国家公安委員長は「小沢さんの性格だから根幹的なことしか答えない。説明不足になるのでは」と小沢氏を心配する一方、「批判するつもりはないが、特捜部にも説明責任がある」などと語った。

 このほか、前原国土交通相は、「土地の購入資金の原資を調べているようなので、複雑なお金のやりとりの背景を話し、説明責任を果たしてほしい」と、小沢氏が事情聴取に応じるべきだとの考えを示した。

タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)
山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧 (産経新聞)
<名護市長選>新人と現職が立候補 普天間移設にも影響(毎日新聞)
【集う】永六輔トークライブ(12日、東京・千駄ケ谷のサイクルスクエア北参道)(産経新聞)
「俺は暴力団ナンバー2」女性を脅して乱暴 容疑のアルバイト男逮捕 (産経新聞)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-01-22 07:09

民主党大会会場の日比谷公園周辺、厳戒態勢に(読売新聞)

 民主党大会に備え、本会議会場となる日比谷公会堂がある日比谷公園(東京都千代田区)や民主党本部(同)周辺では、16日朝から、警視庁の機動隊員らが大量に配置され、金属探知器を使った職務質問を実施するなど、異例の厳戒態勢が敷かれた。

 同庁によると、同公園周辺などではこの日、複数の右翼団体や市民団体が、同党が国会提出を検討する永住外国人に地方選挙権を付与する法案などへの抗議活動を予定していた。15日夜に石川容疑者が東京地検に逮捕されたことで、同庁は「活動がさらに活発化する可能性もある」(幹部)として警戒を強化。都内を警備する約3000人の機動隊員の大半を日比谷公園周辺に集結させた。

 周辺の道路に伸縮式の柵が配備されたほか、交差点では防弾チョッキを着た機動隊員が警戒にあたるなど、物々しい雰囲気に包まれた。

「ミス」一転、虚偽認める 石川容疑者 「小沢氏の指示ではない」(産経新聞)
参院選、小沢氏の陣頭指揮で=首相(時事通信)
外国人参政権「絶対反対」=永住するなら国籍取得を−石原都知事(時事通信)
容疑者23日間病気休暇、減給の過去 発砲3人殺害で市長陳謝(産経新聞)
与党、党首討論提案へ 政治とカネ 苦境打開に「捨て身」(産経新聞)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-01-21 13:51

<訃報>清水勇さん84歳=元社会党衆院議員(毎日新聞)

 清水勇さん84歳(しみず・いさむ=元社会党衆院議員)14日、肺炎のため死去。葬儀の日程は未定。自宅は長野市三輪10の11の25。

 76年衆院選で旧長野1区に旧社会党から出馬して初当選し、93年まで6期務めた。

名古屋市が住基ネット離脱へ=原口総務相に方針伝える−河村市長(時事通信)
<石川議員逮捕>通常国会目前の激震(毎日新聞)
橋下知事「大阪府しっかり連携を」 大震災備え大規模訓練(産経新聞)
インフル第3の治療薬「ラピアクタ」発売へ(読売新聞)
小沢氏元秘書の議員「真実、いずれ」「昔の話」口重く(産経新聞)
[PR]
by hzo4xaypuj | 2010-01-20 20:31